のどがイガイガし始めたらすぐにラベンダー

冬から春先まで風邪を引く人が増えます。

なるべく引かないように予防したいものですが

仕事が忙し過ぎたり、家族の世話で寝不足だったりすると免疫機能が低下し

風邪を引きやすくなります。

 

のどのイガイガに気付いたら、風邪の引き始めかもしれません。

ひどくならないようにケアをしてみましょう。

 

アロマテラピーではのどの炎症にいろいろな精油を用います。

ユーカリ、ティーツリー、ローズマリーシネオール、ラベンダー、ニアウリなど。

 

今回は多くの人が持っているラベンダーでのケア方法をご紹介します。

 

コツは「あ、のどがイガイガするな」と感じたら

のどイガイガケアオイルを首、耳の後ろ、胸あたりまで塗ります。

コツは変だなと思ったらすぐにすること。

しばらく放っておくと風邪は進行しやすくなります。

 

====================

のどイガイガケアオイルレシピ

ラベンダーアングスティフォリア 1滴

植物オイル 5ml(小さじ1)

====================

※ラベンダーと明記されているものも同じです。

※今回はマカダミアンナッツオイルを使用。

 

ラベンダーはリラックス…とよく言われますが、風邪や免疫力低下などにも活用できるすぐれもの。

アロマを暮らしに取り入れるには使いやすい精油のひとつです。

このコラムを書いた人

薫る人 オーナー セラピスト
井手ひろみ

たっぷりとお話をする傾聴カウンセリングと
アロマやクレイ、そのほかいろいろある自然な方法で
女性たちが元気になったり、つらさを手放していったり
茨城県のつくば市で、そんなサロンをしています

施術や講座など、詳しくはホームページをご覧ください