なんとかしませんか?梅雨のなんとなくだるい感じ

梅雨は気圧が低くなるので
体調にいろんな不具合が出てきます。

敏感な方は明日雨になりそう・・・って
不調が出てくることで気づく方もいらっしゃいます。

実際にはまだ雨は降ってないけど
目には見えない気圧の変化を
キャッチできるのが人間という動物で
そろそろ気をつけなさいよと自分の体が教えてくれています。
人間の感覚ってすばらしいですね。

でもね、不調によって気持ちよく生活できなかったら残念。

暮らしの工夫をしながら
精油を上手に使って不調を軽くできたらいいなと思います。
もっと欲張って、梅雨を楽しめたらいいなって。

気圧が低くなると、どうしても自律神経のバランスが乱れがちになります。

自律神経は、私たちの心と体が調子よく動くように
とても大切な役割を果たしていて
生きるためにはなくてはならない重要なもの。
血管や内臓に、もっと小さい部分では白血球の活動にまでも指令を出しています。

そのため自律神経が乱れると、うまく指令が出せず
結果的になんとなくだるい・・・など
軽やかに動けない状態になっていきます。

なんとなくだるかったら、
心もなんとなくスッキリしないことも。
そういう経験ありませんか?

なんとなくだるく、心もスッキリしない時、
特に他の疾患がない場合はこんな精油のブレンドで
過ごしてみるのもひとつです。

レモン

フランキンセンス

ローズマリーベルべノン
※血圧の高い方はローズマリーシネオールか別の精油を。

スッキリし過ぎず、深呼吸したくなるような香りです。

梅雨の間、天然のできるだけそのままの香りで過ごしませんか?
ディフューザーがなくても大丈夫です。
ティッシュに数滴落として、顔のそばで香らしても
十分脳に伝わります。

目には見えない香りは
心の深い部分に届きます。

だからこそ人工合成でないものを。
他の物を混ぜていない精油を使ってもらいたと思っています。

この梅雨の「なんとなくだるい」を
香りで軽くしてみませんか?
薫る人が一緒に
精油をブレンドいたします。
お気軽にお申し付けください。

このコラムを書いた人

薫る人 オーナー セラピスト
井手ひろみ

たっぷりとお話をする傾聴カウンセリングと
アロマやクレイ、そのほかいろいろある自然な方法で
女性たちが元気になったり、つらさを手放していったり
茨城県のつくば市で、そんなサロンをしています

施術や講座など、詳しくはホームページをご覧ください